幸せの種子を見つけよっと!

winwim.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本酒( 2 )

赤坂でまったり~♪

テニス卓球温泉三昧』でご一緒した O さん夫婦の営む小料理店は、赤坂と乃木坂の間にございます。

土地柄 TV局や議員会館関連の大人のお客様が多く、ゆったり落ち着いた時間を過ごすことが出来る数少ないお店。

大将は毎朝 築地に仕入に行かれるので、前日までにお願いをすれば 食いしん坊の我儘をなんでも聞いて下さいます(笑)

痛風の方真っ青、プリン体三昧
我儘お願いその①

私の料理教室の先生ブログ『今年も肝パンカワハギ料理』を拝読し、食いしん坊の虫が騒ぎ、もう堪らずに 大将にお願いをした品。

肝パンかんはぎお造り
b0280590_1650484.jpg

お店のライトの具合で色が赤みがかって撮れちゃう(>_<)
↑ 撮影モードをうまく調節する腕がない…残念です~。

b0280590_16512350.jpg

肝を巻いていただきまっふん♪
b0280590_165268.jpg

あら汁…お出汁が旨甘い~
b0280590_16531730.jpg

お願いその②
鱈の白子・・・こんなに立派
b0280590_18491675.jpg


日本酒『越乃白梅』をいただけます。
特別本醸造生酒
b0280590_19193171.jpg

全く熱処理することなく低温保存し新酒のおいしさを生かしながら本生独特の清らかで口当たりの良い味わえまっふん。
これをツルツルッと軽く3本。

お願い③
白子の茶碗蒸
b0280590_16535836.jpg

蟹みそ豆腐
b0280590_1656579.jpg

一年中いただける おでん
b0280590_18562696.jpg

b0280590_16564588.jpg


仲良しの議員秘書さんから差し入れ(笑)!
鯛の塩釜焼き
b0280590_170298.jpg

↑見たこともないような大きな鯛の塩釜焼き。なんて贅沢!お店を閉めて皆でいただいちゃいました。
ふわふわでジューシー。香りも素晴らしいっ。
Hちゃん、しばらくは選挙も控え大変だろうなぁ。一緒に飲めないね・・・残念

b0280590_1904769.jpg

↑ 女将さん手書きのメニュー。間違っていても気にしな~い、気にしなぁ~い!(笑)
味も暖簾もお客様も、ご夫婦二人で大切に大切に守っている・・・
こんな温かく家庭的なお店に通える幸せに感謝です♪

残念ながらお店の名前は伏せておきます~。
(ご興味ある方は是非 非公開コメントにて連絡下さい(^-^)v♪)
[PR]
by WINWIM | 2012-11-19 20:00 | 日本酒

鮎と柚子

季節外れのお話ですが・・・・


先日奥多摩 青梅市沢井 酒蔵見学へと参りました。

青梅市の名物。
地名の 梅 はもちろんですが 柚子 も有名だそう。

b0280590_250251.jpg

河原を散策していた時に、東京で唯一"川床遊び"が出来る旅館
柚子の里 勝仙閣』がありました。

一度訪れたいと思いながらも(鮎の解禁に合わせ4月から予約開始)タイミング悪く訪問出来ずにいたお店です。
(旅館ですが個室にて日帰りお食事&柚子風呂あり)

私、鮎が大好き053.gif
そして柚子も大好き053.gif
↑私の友人は今全員うなずいていると思います(笑)


*****************************

かなり季節外れの話になりますが、東京で唯一天然鮎のフルコースをいただけるお店の話。

新ばし『鮎正
鮎は島根県の清流 高津川の天然鮎を堪能出来ます。

お通し 鮎の骨せんべえ
(濃厚甘いプレミアムちょっと苦手~)
b0280590_1143532.jpg


島根津和野銘酒 大吟醸『華泉』大竹筒で行かせていただきますっ!
まさに芳醇・・・・
b0280590_234672.jpg

b0280590_1154334.jpg

訪れたのは解禁直後。鮎は背越し(骨を抜いて輪切り)でいただきます。型が育ってくると三枚でいただけます。
b0280590_1163032.jpg

鮎の清流仕立て
b0280590_1174786.jpg

b0280590_1171047.jpg

鮎のかたちの小鉢には・・・
b0280590_1183740.jpg

b0280590_119875.jpg

↑『苦うるか』(潤香)
鮎のはらわたの塩辛。(卵巣は子うるか)
香り旨味が先に。その後 口に溢れるほろ良い苦味。もう絶品です。
私 これをいただきに毎年 (スポンサー付で(笑)) 来訪しております。

もう日本酒が止まりません~~。
誰か止めて~~~!
大吟醸『玉鋼』堪らず追加。
名前の通り辛口で力強いお味。うんまっ053.gif

↓ うるか茄子
b0280590_123976.jpg

↓鮎のうるか味噌包み揚げ
再度『華泉』小竹筒をお願い~
最初から四合瓶お願いしておけばよかった(-_-;)
b0280590_1193416.jpg

b0280590_120284.jpg

↓ 鮎の酢の物
b0280590_1205057.jpg

↓ 鮎ごはん
鮎の旨味香りが凝縮
b0280590_1252265.jpg

↓ そして~~!氷梅
シロップも爽やか~。
b0280590_126147.jpg


大将は品格ある穏やかな渡瀬恒彦タイプ。女将(大将のお姉様だったでしょうか?)はお肌艶々。着物の着こなしも物腰柔らかく立ち居振舞いも凛とされていて憧れます。

また来年も絶対行きたいわぁ。
スポンサー様よろしゅう頼みます♪

さて今回の表題にぴったりな商品を見付けました!
早速注文しなきゃ(笑)

高知四万十川
『焼鮎柚子ポン酢』
https://www.unicomhouse.com/410/yakiayu_syouyu.html
[PR]
by WINWIM | 2012-11-07 21:00 | 日本酒