幸せの種子を見つけよっと!

winwim.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 8 )

人も温泉も温か~~♪

素敵なメンバーと『テニス・卓球・温泉 三昧』して参りました~♪

素敵なメンバーとは・・・・
◎私のテニス仲間Cさん
◎Cさん息子さんの野球部父兄 M & Oさん夫妻
◎M さんのお子様&お友達
◎Oさん料理屋さんのお客様

相方に話をしたら
『・・・おいおい? お前さんは全くの部外者じゃん。』
と速攻つっこまれました (笑)
いえいえ、大丈夫。
Oさんご夫婦のお店で二度程お目文字しております~。
相方『・・・いつの間に\(--;)

*****************************
◆◇赤坂 Oさんご夫婦のお店◇◆
ほっこり幸せになれるお料理ばかり。
↓立派な上に究極ミルキーな白子053.gif
b0280590_9473620.jpg

*****************************

M さん夫妻はトライアスロンやマラソンを楽しむスポーツ好き。
卓球話で盛り上がり、今回ご自宅&ご近辺へとお招きいただきました060.gif

京王線 稲城駅 到着~~
b0280590_1031744.jpg

青いコート&青い空 058.gif
b0280590_1032235.jpg

b0280590_22314334.jpg


テニスから卓球場のある体育館までのんびりお散歩しながら移動。
稲城市は教育・福祉・図書館やスポーツ、老若生活するにおいて公共施設が素晴らしく充実している。住宅街からほんの少し歩けば自然を満喫できる。
街にゴミなど落ちていない。(犬の散歩の置き忘れもまったくない) 市の条例がしっかりしている事と、住民の街を大切にしようとする意識が違うのだと思う。

↓ あっ!名古屋モーニングで有名な『コメダ珈琲!』だっ!
行きたい!行きたいぃ~!ジタバタジタバタ××××
あんこトーストや味噌カツサンド食べたかったのですが、待ち人数多くて入れず~~これぞまさしく 口惜しや~ (>_<)。
b0280590_22315255.jpg

あんこトーストが食べられず ションボリしていたら、体育館に着いたとたん ビールを飲ませていただきました。
↑ これで我慢しときなっって・・・(-_-;)
すみません。大人になります。

b0280590_2233271.jpg

その後 卓球勝ち抜き戦で盛り上がりました。
(私球が3つに見えてしまい戦力外←原因は068.gif)
b0280590_2312123.jpg

いやぁ、卓球ってものすごい運動量ですね。
瞬発力&打球技術。試合戦略は頭脳が必要。奥深い!面白い!

さぁ!汗を流しに温泉へ参ります。
稲城 日帰り温泉『季の彩ときのいろどり
↓卓球の格好で汗だく(-_-;)
b0280590_23274669.jpg

休日でしたので、まさに芋洗い状態の混雑ぶり。
熟女(笑)5人草蒸サウナ、炭酸泉とのんびり温まり身体をほぐしました~。
(但し皆の話がおもしろ過ぎて笑い過ぎで腹筋痛・・・)

さぁ、温泉の後のお楽しみ♪

(^q^)068.gif068.gif060.gif
一気に068.gifジョッキ3杯を夢中で呑んだ。
写真も撮ってません。

そしてやっぱり・・・・
八海山!
b0280590_23482438.jpg

b0280590_23485933.jpg

ちょっとつまんで
b0280590_2349315.jpg

b0280590_001159.jpg

その後も八海山×八海山×八海山……

b0280590_23583112.jpg

またまた かんぱ~い♪
b0280590_23595191.jpg

↑この飲み会のような日本酒名(笑)

突然 隣の席の老紳士から 何やら急に差し入れ (ビールジョッキ5杯も053.gif) いただいちゃいました。
私たちの呑みっぷり (とくにCさんのテキパキ姉御っぷり) を気に入って下さったみたい(大爆笑!)
遠慮なくご馳走になりました。

まさに"笑門来福" (^o^)v♪

太陽のように人を包み込む強さと優しさに触れ 心の栄養たっぷり。
充電MAX !

・・・・あ、、この心の電池は早速何より家族のために使います~(笑)
[PR]
by WINWIM | 2012-11-14 06:00 | おでかけ

天高く肉欲の秋~

晴れたっ!058.gif
職場恒例"バーベキュー大会"
11:00葛西臨海公園に集合。
b0280590_9304636.jpg

毎回 出席率は完璧!
男性9名+オヤジ化1名(私)の全員参加。

料理準備&買い物はすべて料理名人の上司と若人が担当。

私は毎度お酒と野菜スティックを持参するだけの楽チンお殿様参加~。

↓私の持ち込み
SUNTORY&小澤酒造土産(笑)&赤
b0280590_13363188.jpg

日本酒好きな私ですが、手持ちは四合瓶のみ。

・・・・なぜかと言うと(遠い目・・・)

あれは3年前のバーベキュー。
途中から雨も降り気温も低かった。
確かに寒かった・・・。
だからって!!!
私のとっておきの磨二割三分おりがらみ獺祭様を あろうことか?! 鍋にドボドボ直火で燗されるという被害に遭ったから。

あれは怒った!!もんのすご~~く怒った!
(▼▼メ)
今年も皆、その時の私の怒り具合をネタに大いに盛り上がっていた。

・・・・・(-_-;)まぁ、私はそんな事は根にもたない大らかなタイプなので一応日本酒を手持ちした。
(↑しっかり根に持ってる)

皆 体育会系。勿論こんな量では足りるはずもなく、この他に500mlビアは36本+ワイン3本+格安紙パック2㍑ワイン2箱(笑)

↓着々と準備が進みます。
私は呑んでみてるだけ~(笑)
b0280590_22584657.jpg

b0280590_230588.jpg



すぐ肉を欲さないのが大人のバーベキュー(笑)
b0280590_2311192.jpg

b0280590_16323470.jpg

b0280590_1633233.jpg

この見事な万願寺唐辛子と和歌山のお醤油は 京都から新幹線で手持ちしてくれたそう。
(↑東京では京野菜コーナーで高値。すべて甘くてハズレなし!旨~)
角長『手作り 湯浅醤油
甘味とこくと香りのバランスが美味。この旨味だけでご飯一杯食べられそう。
↓ただ注ぐときこぼれやすい(>_<)
b0280590_16352180.jpg


そして肉!肉!肉!
↓肉の高砂の特上ロース♪
b0280590_16381755.jpg

b0280590_23249.jpg

b0280590_232316.jpg

b0280590_2332746.jpg

b0280590_2334075.jpg


高く青く澄んだ空。
よく呑み・よく食べ・よく笑い♪

このバーベキュー大会で一番素晴らしい点。
"来た時よりも綺麗にして帰る!"

皆様本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございます。
[PR]
by WINWIM | 2012-11-09 06:00 | おでかけ

小澤酒造 澤乃井

めっきり寒くなりましたね。
流行に敏感な私?早速風邪ひいてました~。(>_<)
皆さんもご自愛下さい。

私の好きな日本酒"澤乃井"『小澤酒造株式会社』酒蔵見学へ行って参りました。
b0280590_22301358.jpg


新宿発8:48青梅行に乗る予定が、30分も早い電車に乗ってしまった。あまりに楽しみで早起きし過ぎた・・・
(↑子供かっ?!)
立川駅から青梅線奥青梅行へと乗り換え"沢井駅"へ向かいます。
↓青梅線の扉は開閉ボタン式
b0280590_2229739.jpg

高台にある沢井駅から急な坂を下りていると、すぐに甘い麹の香り。
↓駅から3分。米を磨く工場。
b0280590_23191611.jpg

b0280590_17573180.jpg

酒蔵見学は一ヶ月前にネット予約。平日でしたが定員30人超と大人気。
蔵内の案内は社長や杜氏さん社員さんがそれぞれの持ち味で案内してくれます。今回のガイドは理科の先生のような実年・搾り担当男性社員。

澤乃井には元禄蔵・明治蔵・平成蔵と時代に沿った蔵が3つ。
↓太い梁の組構造となっていて歴史的にも価値が高い元禄蔵。
b0280590_727755.jpg

外の気温は汗ばむ程なのに、蔵の中は常に日本酒造りに適した天然の保温室。涼しい~

よい日本酒を造るために雑味の原因となる米のタンパク質や脂肪灰分を磨いて取り除く。磨けば磨くほど丸く白い粒となる。
↓真ん中が磨き上げたお米
b0280590_1251175.jpg

大吟醸や吟醸などはこの好適米を60~50%も磨きあげて造られる。

古い蔵から一転。
仕込んだ酒を搾り取る最新式の設備。
酒粕だ!あぁお持ち帰りしたい~!
b0280590_9341997.jpg


次に日本酒の命"仕込水"井戸を見学
↓珍しい横井戸 (入り口はトンネル)
b0280590_1381137.jpg

ライトが反射してしまいうまく写真がとれず~(-_-;)
でもとても神聖で神秘的な井戸でした。

b0280590_1382453.jpg


さぁ試飲です!
b0280590_13141792.jpg

純米吟醸生酒『蒼天』 うんめぇ~っ053.gif
b0280590_13144947.jpg

ご一緒した某さんは日本酒が苦手だったようですが、香りのよい生酒辛口スッキリのこのお酒を気に入ったようです。

美しい自然と歴史と人が織り成し造られる日本酒。日本人で幸せ~♪
b0280590_13182044.jpg

b0280590_1320585.jpg

b0280590_13213746.jpg

b0280590_13214630.jpg

その後川沿い散策~。などとのんきに歩き始めたら・・・
登り下りが続き結構な運動(-_-;)
(翌日某さんは筋肉痛・・・)

沢山歩いたのでお腹も空きました。
お食事は『ままごとや』の姉妹店『いもうとや』。
気軽お手頃なお食事がいただけます。
某さんは鮭といくらの親子茶漬
b0280590_20421768.jpg

私はがっつり湯葉ビビンバ丼
b0280590_20431733.jpg

・・・・そして勿論
小澤酒造の利き酒セット
b0280590_20444872.jpg

b0280590_20451227.jpg

左の大辛口からいただきました。
やはり私は辛口が好き~!
よく歩き笑い、お酒もお食事も大満足な一日でした♪
[PR]
by WINWIM | 2012-11-06 21:00 | おでかけ

ガッツリ種子探し(鶴橋編)

鳥井信治郎さんと佐治敬三さんに感謝と敬意を払いお別れをし・・
b0280590_1919524.jpg

山崎の銘水を守る離宮八幡宮をお詣り。
石清水八幡宮の元社にあたる神社。
b0280590_19311755.jpg
b0280590_1440101.jpg

たった10分程のお詣りでしたが、蚊に9ヶ所刺されちゃった(>_<)

大山崎駅から阪急電鉄で淀川を渡ります。
涙色した淀川の水~~~♪
b0280590_14455184.jpg


JR 大阪環状線に乗り換え鶴橋へ。
まずはさくっと腹ごしらえf(^_^)
駅前で秋刀魚刺&焼うどん&串揚げ
(空腹で堪らず写真を撮る前に口つけてしもた・・悪しからず)
b0280590_0232938.jpg
b0280590_0261053.jpg
b0280590_0265078.jpg

ご馳走様~。

さぁ、日本最大のコリアタウン。
大阪焼肉天国 鶴橋 をお散歩です♪
狭い路地に所狭しとキムチ・活魚・ホルモン・チヂミが並び 活気に満ち溢れています。韓国情緒たっぷりでその点では新大久保は比になりません。
b0280590_12393473.jpg

b0280590_19203273.jpg


牛レバ刺をこよなく愛す私にとって鶴橋は聖地。お一人様焼肉を覚え 味をしめたのもこの地です。(笑)
『空』は今日も開店待ちの列。
b0280590_12364557.jpg

でも本日は『空』を通り過ぎ、とあるお店へと向かいます。(skip♪skip♪)
威勢良く向かったが商店街を迷うこと45分(-_-;)
やはり地図の読めない女脳だったか・・・・


今回の鶴橋詣出の目的は・・・・
串焼き『茂利屋』。
料理教室&浅草・上野ホルモンツアーでご一緒させていただくkrause さん一押しのお店です!
krause さん鶴橋来訪記事

b0280590_19285268.jpg

b0280590_0491521.jpg

開店と同時に入店。ビールで乾杯。
お通しのキャベツ
特製ピリ辛タレが合います
b0280590_0364981.jpg

シャキシャキ艶々のナムル。旨っ!
丁寧な仕事してますねぇ。おかわりしました。
b0280590_0394083.jpg

焼き物を注文しようとメニューを見ましたが、普段私が目にするホルモン部位名称(呼び名?)が違うようです。
b0280590_141095.jpg

一緒に行った当ちゃんは硬いものが苦手なお年頃(笑)。
どれを注文したら良いかお店のお姉さんに相談するととても丁寧に教えて下さいました。
またこのお姉さんが明るく爽やかで素敵な方。注文すると『オッケ~!』『あいよっ!』と笑顔で元気に返事をしてくれます。ショートカットの似合う小顔美人で羨ましい~。(^_^)/

まず軟らかい
レバ
チレ→膵臓
フク→肺
b0280590_151556.jpg


を注文し、
ウルテ→気道
チレ
ミノ
バラ
・・・
b0280590_1522568.jpg

また撮す前に食べてしまった(笑)
小ぶりなのでパクパク食べられます。臭みなどまったくなく素材の良さを感じました。
b0280590_28716.jpg

新鮮甘~いコブクロ刺に感動。

お姉さんにkrause さんにご紹介いただき訪れた事を伝えると『わざわざありがとう~』
とサービスいただく。
b0280590_2111971.jpg

↑胡瓜と烏賊のキムチ
烏賊の旨味甘味とキムチのピリ辛が絶品!
以外にも色々内緒(ゴニョゴニョ)のサービスもいただいちゃいました。
またこれが美味しくって美味しくって。
すっかり酔いシビレました~。

連れの当ちゃんも本当に大喜びで、近いうち弟を連れて来店するそうです。迷わないでね\(--;)
大・大・大満足の茂利屋でした。
krause さん。食いしん坊には堪らない素敵なお店をご紹介下さりありがとうございました♪
[PR]
by WINWIM | 2012-10-31 06:00 | おでかけ

ほっこり種子探し(山崎編)

朝5:30起床~。
b0280590_773370.jpg

(-.-)さすがに頭がどんより~。
(前夜9時間飲み続けたのだから当たり前です)
・・・でも 私。どんな時も朝ごはんはしっかりいただきます。
b0280590_793169.jpg
b0280590_795416.jpg

ご馳走様~♪

同じホテル同階に 昨日の会議メンバー(50名程)も宿泊しているのですが、まったく誰にも会わない。宿泊階も不気味に静か。シ~~ン。
お疲れ? 二日酔い?なのかしらん?


私、本日 休日申請してますんで!
一足早くごめんなすって!
ドロン!

今日のお伴は親友の母!当ちゃん060.gif

そそくさと新大阪駅から京都方面へ向かい、JR 山崎駅を下車。
古都ならではの街並みを歩きます。
島本町 関所跡 (当ちゃん見返り美人)
b0280590_7255964.jpg

関西ならでは標語(笑)を横目に~
b0280590_7284197.jpg


到着(^-^)/『SUNTORY 山崎蒸留所
今日もピーカン058.gif
b0280590_7235224.jpg
b0280590_8532730.jpg

《銘水・熟成・匠の技》
蒸留所裏は竹林。 明智光秀と豊臣(羽柴)秀吉の天下分け目の山崎の合戦。その天王山の麓 千利休も愛した水が湧き出る。

b0280590_8524750.jpg

4度目来訪なので工場見学はいたしません(笑) まっすぐファクトリーショップへ・・。
ウイスキーライブラリー圧巻の眺め
b0280590_7445745.jpg
b0280590_7453998.jpg

ここでは世界のシングルモルトを飲み比べたり、めったに飲めない原酒やヴィンテージウイスキーなどをリーズナブルにいただけるという 呑兵衛には"垂涎"の場所。

-------↓ここから備忘録---------

山崎蒸溜所では主に5種類の樽を使い分多種多様な個性のモルト原酒を生み出しているそう。
今秋特別限定販売していたのは4種類。

シェリー樽
赤みがかった琥珀色をまといドライフルーツやチョコレートを思わせる香味

パンチョン樽
バニラやココナッツのような香味と爽やかな余韻

バーボン樽
甘やかなバニラやハチミツを連想させる香味

ミズナラ樽 長年の熟成により生まれる伽羅や白檀などの香木にたとえられる独特な香り


シングルモルトウイスキーシリーズをテイスティングしてみると、それぞれの香味の違いに驚かされる。樽を使い分けることによって、多様な個性の原酒を創造している。

なかでも日本ならではのミズナラ樽は、樽づくりからサントリーが独自に行い、国産の希少なミズナラの木を使う。ミズナラ樽の原酒は、長年の熟成により生まれる伽羅や白檀などの香木にたとえられる独特な香りが特長で、ジャパニーズウイスキーならではのオリエンタルな香りとして、海外のウイスキーファンからも高い評価を得ている。「山崎ミズナラ」では、このオリエンタルな香りと心地よく伸びる余韻を楽しむことができる。


-------- ふむふむ。------------

そしてそのミズナラ樽を特別試飲!
b0280590_7473417.jpg
b0280590_748438.jpg

口に含めば芳醇な薫りが広がり、甘味は少いもののゆっくり静かにふくよかに染み込んで行きます。
ミズナラ樽の特長 オリエンタルな風を感じる事が出来ました♪

そして第二の目的!お土産を買いに。
b0280590_10435452.jpg
b0280590_10441955.jpg
b0280590_10463238.jpg

山程買いすぎスーツケースはこの状態(--;)(勿論そのまま宅配しました)

この後、大阪焼肉天国 鶴橋へと向かいます~。
b0280590_10491628.jpg

呑み過ぎ気を付けなはれやっ!!
[PR]
by WINWIM | 2012-10-28 11:00 | おでかけ

仕事の合間に種子探し(御堂筋編)

新大阪で会議。
早朝家を出る時(品川駅)は雨が降っていたのに・・・・

新大阪駅に到着するとピーカン058.gif
b0280590_1545788.jpg

私が関西入りする時は必ず晴天!
20代の同僚♂に
『summer (←私)さんはお天気女ですね!』
と言われた。。。
えっ~とっ・・・(-_-;)
違うだろ?それを言うなら"晴れ女"!
それじゃ自己中の気分屋女みたいじゃん?!
と 教えるべきか少し悩んだけれど 面倒だからやめた。
いつの日か学ぶのだぞ!青年よ(笑)


新大阪駅から歩いて5分の会議会場のあるホテルへ。
今日の仕事は受付。
b0280590_1171433.jpg

滞りなく会議も終了し~
ホテル最上階の懇親会場(中華)へ。
晴れていたので夕陽も綺麗!
b0280590_15282117.jpg

この後 二次会(梅田) → 三次会(心斎橋)へと、欧陽菲菲『雨の御堂筋』ばりに銀杏並木を南へ南へと続く。
古っっっ(-_-;)
懇親会の様子は酷いので割愛(笑)
さて、日付も変わり "博多手一本" にて三次会も終了~。

"博多手一本"
足を軽く開き手を肩幅に構える。
よー シャン シャン
まひとつしょ シャン シャン
祝うて三度 シャシャン シャン(よーと三度)


ここから恰幅の良いオジチャマ方はオネエチャンの待つお店へ。

私は関西出身の同僚と三人でイタリアン『COPPA 100』へ。

『ガソリン㍑で!』←ボトルの赤ワインを注文。
お手頃のハウスワインだけれどこくもスパイシーさも私好み!
イケメン店長に既にお腹一杯である旨お伝えし 注文はおまかせ。

↓蛸のブルスケッタ
にんにくとトマトと蛸!合わないわけがない!
b0280590_18205782.jpg

↓かじきまぐろのオイル煮
b0280590_7145956.jpg

↓豚頭肉ハムとサラミ&ピーマンディップ
b0280590_7241810.jpg

この段階でボトル二本簡単に空けてしまった。
・・・・あれだけ食べて呑んできたのに まだ呑める自分に
かなり引く(-_-)

お客様はおしゃれで綺麗な難波のお姉さんが多い。カフェっぽい雰囲気が人気なのだろう。お皿はすべてRICHARD GINORI。
b0280590_7433917.jpg

写真を撮り忘れたが(もう完全にヨイヨイ)幅広パスタ 鰯とトマトのカッペリは絶品でした。

いやぁ~~。食べ呑みつくした一日でした♪
帰りのタクシーで 同僚は上田正樹『悲しい色やね』を、私は桂銀淑『大阪暮色』を披露していたそうですが・・・
私記憶にございません (-_-)/
[PR]
by WINWIM | 2012-10-26 08:00 | おでかけ

仕事の合間に種子探し(神戸②)

神戸市内へ戻り、そのまま六甲へ向かいます。

三大夜景の『掬星台』へ。

今日の日没は17:28。

夕焼空から夜のとばりが降りると
神戸市街は・・・
b0280590_22161855.jpg

まるで宝石箱やぁぁぁ (by彦麿呂)
b0280590_22164964.jpg


夜風で体も冷えたので有馬温泉へ♪
b0280590_22303582.jpg

なんか看板がエグい・・

到着時間もかなり遅れてしまったので慌てて夕食をいただき、鉄分塩分の強い金泉に浸かります。
写真も撮り忘れ、この後爆睡・・・・(-.-)Zzz

翌朝もピーカン058.gif
明石へ向かいます。

駅前の海の棚商店街を散策。
b0280590_22324860.jpg

明石港より揚がったばかりの魚072.gif
b0280590_22335574.jpg


次に地元の友人おすすめをいただきに参ります。

『玉子焼 松竹』(明石焼)
b0280590_22354762.jpg

地元の人気の老舗。昼前にもかかわらず既に4~5人並んでいました。
b0280590_22365688.jpg

なんとこれで600円也。
写真を撮る前に堪らず一つ食べちゃた(^q^)
お出汁は上質で香り高く熱々。
玉子も蛸もホワホワで甘っ~い!

明石では"明石焼"ではなく、"玉子焼"というのですね。
納得!!

さぁ・・・・。
そろそろお仕事へ向かう時間です。

本当に嬉し楽しい時間を過ごせました♪
また絶対に来ようっと。
[PR]
by WINWIM | 2012-10-20 06:00 | おでかけ

仕事の合間に種子探し(神戸①)

新大阪で会議~。

時間もあったのでそのまま神戸~明石・淡路島をグルっとしてみました。

新神戸からレッツゴー♪
明石大橋を渡って

b0280590_21153041.jpg


まずは腹ごしらえ!と(笑)淡路島で人気の『もへいじ』さんで釜揚げうどんとおでんをいただきました。

b0280590_21173638.jpg


b0280590_2118590.jpg


おでんはセルフです。
茶色のお汁にとっぷり浸かっていたので お味も濃いのか?と思いきや 甘くてお出汁がよくしみていて旨しっっ!
おうどんは讃岐うどんというよりも喉越しつるつるの稲庭うどん風でした。こちらも美味!

b0280590_21333531.jpg


本当にピーカン♪
空も海も青いこと♪広いこと♪

鳴門の渦潮干観潮船
咸臨丸(かんりんまる)

b0280590_2135466.jpg


渦潮ベスト時間には1本早い便だったのですが、次々に発生しては流れていく渦潮に大感激!
やはり映像で見るのとでは迫力が違いますね。

b0280590_2135394.jpg


では、疲れを癒しに有馬温泉へ向かいます。
[PR]
by WINWIM | 2012-10-19 06:00 | おでかけ